【ラズパイ400】日本語版を開封から使えるようにセットアップする

【ラズパイ400】日本語版キーボードの開封からセットアップまで

こんにちは! けい(Twitter)です。

今回は、ついに日本版のキーボード&技適が認証されたラズパイ400が発売されたので、実際に開封していき、セットアップまでやっていきたいと思います。

現在はKSYショップ(ラズパイ正規代理店)とスイッチサイエンスから入手することができます。

今までのラズパイと何が違うのか

ラズパイの最上位モデル、ラズパイ4Bとの比較を行いました。

性能アップ・新機能
  • CPU速度 1.5GHz→1.8GHz
  • シャットダウン機能
  • キーボード一体型
  • 冷却性能UP
失われたもの
  • USB端子 4個→3個
  • CSIコネクタ
  • DSIコネクタ
  • AV端子

順に見ていきましょう。

CPU性能がアップ

Raspberry Pi 400 の内部(出典:CNX SOFTWARE

今までのラズパイの最上位モデル、ラズパイ4BのCPUは、1.5GHz クアッドコア Cortex-A72を採用しています。

一方、新発売ラズパイ400は、同じCPUを採用していますが、基本周波数が1.8GHzとなっており、CPUの性能の重要な指標であるクロック周波数が高くなっています
つまり、ラズパイ4Bよりも性能が高くなっています。

なぜラズパイ400では周波数が高いかというと、ラズパイ4Bと比べ熱の交換がスムーズに行われるようになったことが、周波数を高くできる要因です。

ラズパイユーザーなら分かると思いますが、今までのラズパイは小型化の影響か、どうしても熱問題に悩まされてきました。

ラズパイ400のヒートシンク(出典:CNX SOFTWARE

上の画像のように、ラズパイ400はキーボードの大きさがあるので、それを生かしてヒートシンクを大きくすることができ、熱交換がスムーズに行われれるようになりました。

入出力ポート

上の画像が今までのラズパイ4Bの入出力ポートです。

こちらがラズパイ400の入出力ポートです。GPIOピンにはソフトカバーがついています。

まず、違いとしてはラズパイ4BではUSBポートが4つあるのに対し、ラズパイ400では3つになった事です。

また、ラズパイ4Bには専用のカメラを接続するためのCSIコネクタや、タッチパネルなどを接続するためのDSIコネクタがありましたが、ラズパイ400ではそれが無くなりました

DSIコネクタはそこまで使用しませんが、CSIコネクタが無くなったのはちょっと悲しいです。
ラズパイ公式のカメラモジュールも使えなくなりました。(USB接続のカメラは使えます)

あと、イヤホンやスピーカーを接続するAV端子が無くなりました。

キーボード外観

私が普段使用している一般的な日本語配列のキーボードと比較しました。

ラズパイ400はテンキーレスキーボードと同じサイズであることが分かります。

予想以上にコンパクトです。

また、FnキーとF10キーを同時に押すとシャットダウンをすることができます。
シャットダウン機能がついたのはラズパイ史上初です。

横から見ると結構薄いことが分かります。ラズパイの基板が入っている上部が分厚くて、下部が薄い構造になっています。そのためキーボードに傾斜がありタイピングしやすい角度になっています。

背面に技適マークがしっかりついていました。シールなのではがれそう、、

ただ、背面の上部には滑り止めついていますが、下部にはついていないので、キーを打っていると少し滑りやすいのが難点です。

ラズパイ400の対象ユーザー

今までのラズパイとそこまで違わないラズパイ400ですが、一体誰に向けた商品なのでしょうか。

今までのラズパイは基板がむき出しで、コンピュータの知識が無いと触ることが難しいものでした。

それに対して、ラズパイ400は洗練されたデザインで、子供でも馴染みやすいものとなっています。

つまり、この商品はいわゆるコンピュータオタクのためのものではなく、プログラミングの勉強を始める若者向けの商品ではないでしょうか。

今までのラズパイは、コンピュータマニア、電子工作などのGPIO機能を使いたい人、産業用途など、どちらかというと年代層が高めの人たちにヒットしてきました。

しかし、ラズベリーパイを開発しているラズベリーパイ財団の本当の目的は下記の通りです。

若者がコンピューティングとデジタルメイキングについてどのように学ぶかについての理解を深め、その知識を使用して自分の仕事の影響力を高め、コンピューティング教育の分野を前進させるよう努めています。

Raspberry Pi 公式ページ引用

つまり、コンピュータの教育を支えることを目的としています。

この目的にピッタリな商品ですね。

周辺機器の準備

いざ、ラズパイ400を起動したいところですが、色々と準備がいります。

  • SDカードを用意する
  • SDカードにOSを書き込む
  • マイクロHDMIケーブルを用意する
  • マウスを用意する
  • ディスプレイを用意する
  • 電源ケーブル(5V3A USBtypeC)を用意する

以上を行う必要があります。

順に見ていきましょう。

SDカードにOSを書き込む

Raspberry Pi OSがインストールされたSDカードが付属のスターターキットを買った方はここはスルー出来ます。

スターターキットを購入していない方は、自分でSDカードを用意してOSをインストールする必要があります。

といっても、すごく簡単なので気張らないようにしてください。

まずSDカードの用意ですが、32GB以上のものを用意しておくと安心です。

SDカードをPCに接続して、こちらのリンクをクリックしてください。
新しいタブで開くと思うので、並行して進めていきましょう。

WindowsでもMacでもこの後の操作はほとんど変わりません。(macOSの場合は後で管理者権限のパスワードの入力が求められます)

このページまでスクロールして、Windowsをお使いの方は「Download for Windows」をクリックしてください。
MACをお使いの方は、「Download for macOS」をクリックしてください。

クリックすると、「Raspberry Pi Imager」というアプリがインストールされます。

検索窓で、「Raspberry」と入力するとアプリが出てくるので、クリックしてください。

アプリが起動したら、「CHOOSE OS」をクリックして、一番上に出てくる「Raspberry Pi OS(32-bit)」をクリックしてください。

次に、「CHOOSE SD CARD」をクリックして、認識されているSDカードをクリックしてください。

最後に「WRITE」をクリックします。ここで、”SDカード内のデータが消えても大丈夫ですか?”という警告が出てくるので、「YES」をクリックしてください。

これでSDカードにRaspberry Pi OSの書き込みが開始します。

終了すると下のような画面が出てくるので「CONTINUE」をクリックして、SDカードをPCから抜きます。

これでSDカードの準備は終了です。

周辺機器を接続する

ラズパイ400は、キーボード一体型なのでリモート接続せずに、ディスプレイとマウスを接続して使うことを想定されています。

ディスプレイとの接続にはマイクロHDMIケーブルを使用します。

created by Rinker
Amazonベーシック(Amazon Basics)
¥864 (2021/09/16 20:13:41時点 Amazon調べ-詳細)

電源は5V、3Aの出力ができるUSB type Cのものを用意します。

SDカードをラズパイ400に挿入し、マウス、ディスプレイの接続が完了したら、電源ケーブルを接続します。

電源ケーブルを接続すると自動で起動します。

ラズパイ400の初期設定

電源が入ると、初期設定画面に入ります。

「Welcome to Raspberry Pi Desktop!」という文字が出てきて歓迎してくれます。
「Next」をクリック

「Japan」「Japanese」「Tokyo」となっていることを確認し、そのまま「Next」をクリック

ラズパイのパスワードの入力を求められます。
このパスワードは後々も使うことがあるので、覚えておきたいです。

パスワードを2回同じものを入力して「Next」をクリック

ディスプレイの幅が合っているかの項目です。
私の場合はディスプレイの端が黒くなっていて、幅が合っていなかったので、チェックを入れました。
ディスプレイの幅は、後の設定で簡単に変えられるので、特に気にする必要はないです。

「Next」をクリック

続いてWi-Fi設定です。有線で接続の方はここは設定しなくても大丈夫です。

お使いのWi-Fiをクリックして、「Next」をクリック

Wi-Fiのパスワードを入力して「Next」をクリック

Wi-Fiが接続すると、スクリーンの右上にWi-Fiマークが出現します。

Update Softwareの項目は、Raspberry Pi OSを最新のものにアップデートするかどうか聞かれます。

ここは「Next」を絶対に押しましょう。以前ここで「Skip」を押したら、一生起動しなくなるトラブルが生じました。

「Next」をクリックすると、アップデートが始まります。
通信環境にもよりますが、大体30分はかかると思います。

アップデートが終了すると、「System is up to date」という文字が出てくるので、「OK」をクリック

「Setup Complete」セットアップが完了しましたというメッセージが出てくるので、「Restart」とクリックすると再起動が始まる。

これでセットアップは完了です。お疲れさまでした。

それでは良きラズパイライフを!