【大学生必見】WordPressでブログを始める方法【10分でできる】

こんにちは! けいです。

この記事では、WordPressで初心者でも簡単にブログを始める方法についてまとめています。

この記事はこんな人におすすめ
  • WordPressを始めたいけど、始め方が分からない
  • 難しいことは分からないけど簡単に始めたい

初心者にも分かりやすく書いていきます。
私もWordPressを始める時に苦労したので、できるだけ丁寧に説明します。

WordPressブログを始めるために必要なこと

WordPressブログを作るには何が必要?

まず、WordPressを始めたいと思ったら、何が必要になるのでしょうか。

うーん、、パソコンとか?

部分的に正解です。

実際には次の3つが必要になります。

  • サーバー:ブログのデータを保存し、全世界から閲覧可能にするためのコンピュータ
  • ドメイン:ブログのURL、これが無ければブログにアクセスできない
  • WordPress:ブログを作成するためのツール

WordPressでブログを始めるにあたって、サーバーとドメインを用意する必要があります。

これは自分で用意するのが難しいため、多くの方はサーバーをレンタルしています。
いわゆるレンタルサーバーを契約しています。

WordPressブログを始める方法

WordPressを始めるためには、

  1. ドメインを取得する
  2. サーバーを用意する、つまりレンタルサーバーを契約する。

これらのステップを行わなければなりません。

以前は、これらの作業を別々の会社のサービスで行い、それらを紐づける必要がありました。

しかし、これらを全て行ってくれる新しいサービスができたので、面倒くさい作業をしなくても良くなりました。

それが「ConoHa WING」(コノハウィング)というサービスです。

>> ConoHa WING 公式サイト

ConoHa Wingがおすすめな理由

ConoHa Wing

レンタルサーバーが有名な会社は、ConoHa Wingの他にも、ロリポップやエックスサーバーなどがありますが、なぜConoHa Wingがおすすめなのかをご説明します。

ConoHa Wingがおすすめな理由
  • 国内で一番速いサイトスピード
  • 初心者に優しい
  • 安心安全のGMOが運営
  • 性能が良いのに安い

ConoHa Wingは、サイトの表示速度が速いことが特徴です。つまり、性能の高いサーバーを使用しているということです。

また、初心者に優しいというのは、先ほどの3つの必要なもの(サーバー・ドメイン・WordPres)を自動で設定してくれるからです。全くの初心者でも簡単にWordPressを作ることができます。

また、ロリポップというレンタルサーバーの大御所を運営しているGMOのサービスなので、国内の大手企業が扱う、安全なサービスであることも特徴です。

ConoHa Wingの特徴をまとめると、
月額料金が最も安いのに、サーバーのスピードは最も速い」のが特徴です。

国内最大手の企業だからこそ、質が高いものを低価格で設定できるのですね。

ConoHa Wingの『WordPressかんたんセットアップ』に申し込む

それでは、ここから一緒に「ConoHa Wing」のサイトにアクセスして、申し込みを進めていきましょう。

>> 公式サイトにアクセス

メールアドレスとパスワードを入力

リンクをクリックすると、次のような申し込みサイトが開きます。

初めてご利用の方」に、メールアドレスとパスワードを入力し、「次へ」をクリックします。

WINGパックの登録情報を入力

「WINGパック」が、サーバーとドメインとWordPressがセットになっているプランです。

  1. 料金タイプ:WINGパックを選択します。(始めから選択されています。)
  2. 契約期間:初めは3か月からがおすすめです。
    長期契約すると、割引されます。(私は初めは3か月で始めて、今は24か月契約しています。)
  3. プラン:ベーシックプランを選択します。(ベーシックで充分です。)
  4. 初期ドメイン:適当に設定して大丈夫です。(このドメインはConoHa Wingの登録に必要な物であって、ブログのURLにはなりませんので安心してください。)
  5. サーバー名:そのままでOKです。

WordPressかんたんセットアップをする

ここが少し重要な項目になります。
WordPressサイトの設定で、後から変更することのできない項目もあります。

  1. WordPressかんたんセットアップ:利用する
  2. 作成サイト名:ブログの名前になります。(ここは後からでも変更できるので仮名でOK)
  3. 作成サイト用新規ドメイン:ブログのURLです。※後から変更できません。
  4. WordPressユーザー名:WordPressログイン用のユーザー名
  5. WordPressパスワード:WordPressログイン用のパスワード
  6. WordPressテーマ:無料の「Cocoon」を選択。

④、⑤は後でWordPressにログインする時に必要なので、メモしておきましょう。

ブログのURLは、基本的に何でも良いです。

こだわりがなければ定番ドメインから選んでおきましょう。

定番ドメイン
  • .com
  • .net
  • .org

私のブログのURLは、「hellobreak.net」です。

ブログ名がしっかり決まっているなら、ブログ名と合わせると良いかと思います。

全て入力できたら、「次へ」をクリックします。

お客様情報入力

続いて、お客様情報を入力していきます。

入力が完了したら、「次へ」をクリックします。

SMS・電話認証をする

続いて、本人確認のためにSMS認証を行います。

携帯電話の番号を入力して、「SMS認証」をクリックします。
(※SMSが使えない場合は「電話認証」でもOKです。)

クリックすると、4桁の認証コードがスマホに送られてくるので、下記の画面で入力して「送信」をクリックしましょう。

お支払い情報を入力する

お支払い方法として、

  • クレジットカード
  • PayPal
  • Amazon Pay
  • コンビニ支払い
  • 銀行決済

などがあります。

今回はクレジットカード決済で進めていきます。

カード情報を入力して、「お申込み」をクリックします。

「WordPressをインストールしました!」という画面が表示され、申し込みと共にWordPressのインストールも完了します。

パスワードはメモを取っておきましょう。

お疲れ様です。これでWordPressが使えるようになりました。

WordPressにログインしてみる

申し込みが終わって、数分~1日程度でサイトが表示できるようになります。

ログインする方法は色々ありますが、URLで検索するだけでログイン画面に行くことができます。

https:// 「ドメイン名」/wp-admin/

これをgoogle検索などで検索してみてください。

このブログのドメインは「hellobreak.net」なので、
「https://hellobreak.net/wp-admin/」と検索すれば、私のブログの管理画面が表示されます。
勿論、パスワードがあるので他の人がログインすることはできません。

これがWordPressのログイン画面です。

「WordPressかんたんセットアップ」で設定した、
『④WordPressユーザー名』と『WordPressパスワード』を入力してログインします。

これがWordPressの管理画面になります。

この画面から記事を作成したり、サイトのデザインを変更したりします。

最後に

これでWordPressのインストールは完了です。

本当にお疲れ様です。

始めは様々な設定項目や、何をすれば良いか分からず戸惑うことが多いと思います。

私もそうでした。

ネットの知識だけでWordPressでブログを作っていくこともいいと思いますが、やはり一冊でも情報がまとまった書籍を買っておくと今後の役に立ちます

ネットの情報は何が正しいのか分からないんだぜ、、

そこで、私自身が買って一番役に立った本を紹介します。

created by Rinker
ソーテック社
¥2,398 (2021/07/26 18:46:01時点 Amazon調べ-詳細)

この本では、実際にWordPressでブログを書くときに、何を設定したらいいかなどの情報が丁寧に載っているので、ブログを始めたての人におすすめです。