【ラズパイ】ラズビアンをSDカードにインストールする

ラズパイ

こんにちは! けい(Twitter)です。

今回は、Raspberry Pi OS(旧ラズビアン)をSDカードにインストールする方法について紹介していきます。

以前は手間だったインストールですが、Raspberry Pi公式のアプリを使えば誰でも簡単にインストールすることができるようになりました。

公式サイトからRaspberry Pi Imagerをダウンロード

ラズベリーパイ公式サイトにアクセスします。

ここから、OSをインストールするために必要なRaspberry Pi Imagerをダウンロードします。

お使いのPCがWindowsだったら「Downloads for Windows」のボタン
お使いのPCがMacOSだったら「Downloads for MacOS」のボタン
をクリックしてダウンロードします。

ダウンロードが完了したら、Windowsの場合は「imager_○○.exe」というファイルがダウンロードされているはずなので、そちらをダブルクリックして、インストーラーを起動します。

上の画像のようにセットアップウィザードが起動するので、「Install」をクリックしてインストールします。

SDカードにOSをインストール

それでは、Raspberry Pi Imagerを使ってOSをインストールしていきます。

ラズパイOSを書き込むSDカードをPCにセットしましょう。

検索窓で「Ra」と打つと、下の画像のように「Raspberry Pi Imager」が表示されるかと思います。

こちらをクリックして実行しましょう。

「CHOOSE OS」を選択します。

OSは何でもいいのですが、今回は推奨されている「Raspberry PI OS (32-bit)」をインストールします。

次に、「CHOOSE SD CARD」でSDカードを選択します。

そうすると、「Write」が押せるようになるので、書き込みを開始します。

書き込みが完了したら下の画像のように出てくるので、「CONTINUE」で完了です。

これで無事にインストール完了です。

最後に

今回は、SDカードにRaspberry Pi OSをインストールする方法についてまとめてみました。

PCに詳しい人なら、何も見ずにインストールができると思います。それくらいインストールが以前より簡単になったので、より多くのラズパイユーザーが生まれることを願います。

それでは良きラズパイライフを!