【コスパ最強】Raspberry Piに最適なモバイルバッテリー【3000円以下】

ラズパイのモバイルバッテリー

こんにちは! けい(Twiter)です!

ラズパイを外で使いたいけど,何を買えばいいのか分からないワン!

そんな方にラズパイの大電流でも使えるコスパ最強のモバイルバッテリーを紹介したいと思います.

ラズパイに必要な電流

こちらが,それぞれのモデルで必要な消費電流です.(Raspberry公式より出典)

製品推奨電流容量[A]    
ラズベリーパイモデルA 0.7
Raspberry PiモデルB 1.2
Raspberry PiモデルA + 0.7
Raspberry PiモデルB + 1.8
Raspberry Pi 2モデルB 1.8
Raspberry Pi 3モデルB 2.5
Raspberry Pi 3 Model A + 2.5
Raspberry Pi 3 Model B + 2.5
Raspberry Pi 4モデルB 3.0
Raspberry Pi Zero W / WH 1.2
ラズベリーパイゼロ 1.2

上の表より,3Aの電源があればすべてのラズパイが使えることになります.
なので,おすすめは3A出力することができるモバイルバッテリーです.

ラズパイ3B+は2.5A程度あれば大丈夫です.

信頼と実績のAnker

やはり,モバイルバッテリーは安全性が高く,使いやすい物がいいですよね.
自分自身も,ラズパイに使うモバイルバッテリーを探しましたが,やはりAnkerのモバイルバッテリーが良いと思ったので,紹介します.

ラズパイ4におすすめ(3000円以下)

ラズパイ4の推奨電流3Aを満たした,おすすめのモデルはこちらです.
ラズパイ3でも勿論使えます!

モバイルバッテリーの1つのUSBポートで3Aを出せるものはほとんどありません.
その中でも,コスパが良いものはこちらのモデルになります.

これは私も買ったモデルです.
電源に直刺しで充電しながらもラズパイを使えて,電源から抜いてそのまま使える優れものです.

ラズパイ4、ラズパイ3B+、ラズパイzero、全てで動作確認をしています。

充電しながら使うこともできるので、ラズパイ用の電源は必要ありません。

このモバイルバッテリーさえあれば、普段使いの電源用モバイルバッテリーを同時に兼ね備えることができます。

ラズパイ3で大容量バッテリー(3000円以下)

先ほど紹介したモデルを買えば,全てのモデルに対応しています.
しかしラズパイ3b+で使うだけで,容量の大きいモデルがいい!という方に,おすすめなモデルはこちらになります.

このモデルは先ほどのモデルの2倍のバッテリー容量を持っています.
外で長く使うことがあるという人におすすめです.
ラズパイ4で使いたい方は,推奨電流に満たしていないので注意してください.

ラズパイ4で大容量バッテリー

ラズパイ4でも長時間使いたい!という人におすすめのモデルはこちらになります.

予算がある方は,超大容量モデルもあります.

まとめ

使うラズパイによって,色々のモデルを紹介してきました.
ラズパイ4でも使う場合は3Aあれば大丈夫です.ただし,1つのポートでです.
合計での出力の表示ではないので注意して見てください.

自分自身も持っている,すべてのモデルで使用できるコスパ最強モデルはこれです.
色々あって迷う方は,こちらのモデルを買っておけば間違いないです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA